eventnews

本庄早稲田塾 2019年度 第3回実務・専門研修

「クレーム対応研修」を開催いたしました。

企業に対するクレームは増加の一途。内容も複雑化・多様化し、その対応次第では、企業の経営や業績に大きなダメージを与えかねません。また一方でクレームには改善のための貴重な指摘などが含まれている場合もあります。
本研修ではクレームの基本的な考え方・対応策を、ロールプレイングを交えつつ実践的に学んでいただきます。対面・電話の双方について、現場で実際に使える対応スキルの習得を目的とした研修です。

<この講座の3つのポイント>
クレームの捉え方、考え方…お客様の望む解決策とは
個々のクレーム対応分析 …個人としての対応上の強みと弱みの分析
クレーム対応のステップ …初期対応からゴールの設定まで

お客様や取引先と接する機会の多い方は、ぜひ当研修会をご利用ください!

【開催概要】

開催日  2019年11月12日(火)
会 場   早稲田リサーチパーク・コミュニケーションセンター
開催時間  午前9時30分 ~ 午後4時45分
受講料  7,500円(税込、テキスト代を含む。昼食弁当付)
定 員  30名
対象者  若手社員、中堅社員、管理監督者、営業・販売の方など
主 催   (公財)本庄早稲田国際リサーチパーク
後 援   (公財)埼玉県産業振興公社・ (一社)埼玉県経営者協会

【申込方法】

▼FAX、E-mailでのお申し込み

FAXの方は左上のチラシ画像(クリックにてご覧になれます)をダウンロードいただき、必要事項をご記入の上、下記宛お申し込みください。

E-mailの場合は右上のWord申込書をダウンロードいただき、同様に必要事項をご入力いただいた上で、下記アドレス宛にご送付ください。

ご不明な点は下記までお問い合わせください。

▼WEBでのお申し込みの場合は下記よりお申し込みください。

※受講者氏名とともに所属、役職および年齢をご記入ください。

【問い合わせ】

公益財団法人 本庄早稲田国際リサーチパーク
地域振興支援部
TEL 0495-24-7455 / FAX 0495-24-7465
e-mail:seminar(at)howarp.or.jp
※ (at) は @ に置き換えて下さい

イベント後記

(株)マネジメントサポート専任講師の本田和恵先生を講師にお招きし、22社36名の受講生を対象に講義をしていただきました。

研修ではクレームを顧客満足度を高める機会と捉え、苦情に至らないようにするための実践的な対応を学びました。交流分析を活用し、顧客と対応者をそれぞれ5つのタイプに分けた上で、タイプ別の対応を学ぶとともに、対処の仕方を三つの段階に分け、具体的な解決策に向けて誘導する方法を、ロールプレイングを交えつつ学びました。

実施後のアンケートでは、「クレーム対応の基礎となることをたっぷりと学ぶことができた。」「お客様のクレームをパターン化することで、それぞれに合った対応方法があることを理解できた。」「クレーム対応は顧客対応の総合問題なんだなと感じた。」「クレーム対応の手順だったり、話の展開の仕方など社内に持ち帰れそうな内容でした。」など、好意的な評価を多数いただきました。

当財団では地域の皆様の人材育成を支援するため、今後も様々な研修会を開催いたします。 今後もぜひ、当財団の研修会をご利用ください。

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。
Adobe Readerをダウンロードするには左の「Get Adobe Reader」ボタンをクリックしてください。