最先端の知力を結集して新しい価値を創造する。
財団法人本庄国債リサーチパーク研究推進機構は、2005年5月17日、早稲田大学・本庄キャンパス内に設立されました。

ホームの中の事業のご紹介の中の農商工連携

農商工連携

本庄市周辺地域は県内有数の農産物生産地であるとともに、優れた食品加工メーカーが地元の豊富な食材をベースに、安全・品質・美味しさにこだわった特色のある製品を生み出しています。このような絶好の背景を活かして、農業生産者、食品加工メーカー及び地域の消費者の連携をさらに進め、地域ブランドやコミュニティビジネスの創出を促進します。

取組事例 「本庄がんもバーガー」

本庄市や児玉郡内の生産者が集まる団体『本庄早稲田「食の安全・いちば」の会』が母体となって出来たご当地バーガーです。地元で加工されたこだわりの食材だけを使用しています。 平成22年度埼玉県夢チャレンジ事業(逸品開発支援型)の補助を受けて、「本庄ブランド」として製品化を目指しています。