最先端の知力を結集して新しい価値を創造する。
財団法人本庄国債リサーチパーク研究推進機構は、2005年5月17日、早稲田大学・本庄キャンパス内に設立されました。

ホームの中の イベント&ニュースの中のイベント詳細

イベント詳細


「地域の医療と健康を考える会」講演会を開催しました

◆テーマ

「音楽と言葉」による癒しの世界 



◆概要
  音楽は、旋律やリズムで健康的な生活を支えています。また、文字を脳で認識して自分の言葉で表現することは、五体の若さの源であります。腹式呼吸は臓器を鍛え、朗読は脳神経を若くします。

 本講では、72才の声楽演奏と音楽療法を皆様と実践し、楽しい時間を共有します。


開催概要

申込方法

公益財団法人 本庄早稲田国際リサーチパーク
地域連携支援部
TEL:0495-24-7455
FAX:0495-24-7465
MAIL:wrp-info@howarp.or.jp

定員 100人程度(事前申し込み者優先)
申込期限 2016年10月25日

問い合わせ

公益財団法人 本庄早稲田国際リサーチパーク
地域連携支援部
TEL:0495-24-7455
FAX:0495-24-7465
MAIL:wrp-info@howarp.or.jp

年間スケジュール

イベント後記

今回は声楽科、音楽朗読セラピスト、熊谷市歴史文化講師の稲村正克氏を講師にお招きし、
「音楽と言葉」による癒しの世界のご講演をいただきました。

前半は音楽療法の歴史や言葉と人間者会、言葉の効用についてご講義がありました。軽体操や発声練習を行い、
参加者全員で子守唄の歌唱を行いました。

参加者の方からは
「稲村先生の素晴らしい歌声に感激いたしました。」「音楽療法について背景や歴史を知ることができたので良かったです。先生の素晴らしい歌を聴くことができたことや、歌を歌うことで少し気持ちが良くなることができ、楽しい時間を過ごすことができました。」等ご感想をいただきました。

【稲村講師の歌唱】                    【開口のための軽体操】

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。
Adobe Readerをダウンロードするには左の「Get Adobe Reader」ボタンをクリックしてください。