最先端の知力を結集して新しい価値を創造する。
財団法人本庄国債リサーチパーク研究推進機構は、2005年5月17日、早稲田大学・本庄キャンパス内に設立されました。

ホームの中の イベント&ニュースの中のニュース詳細

ニュース詳細

第11回「IOC本庄早稲田入居者交流会」*開催しました*

 インキュベーション・オン・キャンパス(IOC)本庄早稲田では、2017年12月5日(火)に第11回「IOC本庄早稲田入居者交流会」を開催しました。

概要

◆セミナー 15:10~16:30 (会場:早稲田RPCC N206会議室) 

<講 師> ターナー法律事務所 所長弁護士 鈴木 理晶 氏   

<テーマ> 育児・介護休業法について ~マタハラどころか法律違反?! 正しい育休・介護休制度を学びましょう~

◆交流会 16:30~17:30 (会場:IOC1階 オープンスペース) 

 ターナー法律事務所の鈴木理晶弁護士を講師にお招きして、セミナーと交流会を開催しました。
  まず最初は「育児・介護休業法について ~マタハラどころか法律違反?! 正しい育休・介護休制度を学びましょう~」と題してのセミナー。平成29年10月1日に施行された改正育児・介護休業法について、分かりやすい解説とその対応方法を話していただきました。
  その後は、会場を移しての交流会。食べ物と飲み物が用意され、鈴木弁護士や金融機関/支援機関で参加された日本政策金融公庫、上里町商工会、埼玉県北部地域振興センター、埼玉県産業労働部産業支援課とのつながりを作ったり、参加者同士で情報交換をしたりなど、短い時間ではありましたが、有意義な時間が過ごせたことと思います。35名/16社と多くの方々にご参加していただき、ありがとうございました。

 IOC本庄早稲田では皆様のご要望に沿った交流会をこれからも開催いたします。今後もぜひご参加をお願いいたします。

・ターナー法律事務所のホームページ http://www.turner-law.jp/

  <講師の鈴木弁護士>       <セミナーの様子>         <交流会風景>