最先端の知力を結集して新しい価値を創造する。
財団法人本庄国債リサーチパーク研究推進機構は、2005年5月17日、早稲田大学・本庄キャンパス内に設立されました。

ホームの中の イベント&ニュースの中のイベント詳細

イベント詳細

大学・研究機関のシーズが集結!彩の国ビジネスアリーナ2017 同時開催イベント!!
「産学連携フェア2017」に出展しました!

(公財)本庄早稲田国際リサーチパークでは、2017年2月1日~2日に開催される「彩の国 ビジネスアリーナ2017」の同時開催イベント「産学連携フェア2017」に出展します。

kanemas.png
当ブースでは、昨年よりプロジェクトを開始した「児玉白楊高校」と「ものづくり企業」とのコラボ企画の製品水やり君」の展示や「農業のICT普及活動」に伴うハウス施設の環境制御装置の展示、社会福祉法人ニーズから生まれた
「車いす用撥水レインウェア」の展示を行います。

また、会期中、「大学・研究機関による技術シーズ発表会」が行われ、当財団からもブースで製品展示している「スマート農業プロジェクト」の取組みについて、児玉白楊高校の学生が発表しますので是非、聞いてみてください。

kodama_pro.jpg
「大学・研究機関による技術シーズ発表会」
時間 : 2017年2月1日(水) 13:40~13:50
会場 : 展示会場 多目的室101
テーマ : 産学で取り組む未来型庭園
           ~歴史と風土を未来につなぐ庭~ 
発表者: 児玉白楊高校 学生

「産学連携フェア2017」「大学・研究機関による技術シーズ発表会」の詳細こちら
場内では約785小間の展示ブースが並び、様々な業種の企業が新技術、新製品を披露します。
お誘い合わせの上、是非ご来場ください。

彩の国ビジネスアリーナ2017公式HPはこちら
開催概要

産学連携フェア2017(彩の国ビジネスアリーナ2017展示会場内)

<日時>
平成29年2月1日(水)10:00~18:00
平成29年2月2日(木)10:00~17:00

<場所>
さいたまスーパーアリーナ(埼玉県さいたま市中央区新都心8番地)

入場無料

申込方法

上記、彩の国ビジネスアリーナ2017公式HPから「事前来場登録」でお申込みください。
入場料は無料です。

問い合わせ

公益財団法人本庄早稲田国際リサーチパーク
担当:清水
TEL:0495-24-7455
FAX:0495-24-7465
E-MAIL:shimizu@howarp.or.jp

年間スケジュール

イベント後記

彩の国ビジネスアリーナ2017併催の産学連携フェア2017に、早稲田大学環境総合研究センターとともに出展いたしました。全体来場者数:2/1(水)8,787名、2/2(木)8,355名(合計来場者数17,142名)

 展示ブースでは「埼玉県立児玉白楊高校スマート農業プロジェクト」「農業ICT普及支援」「新商品開発におけるマッチング支援事例」「ベトナム高度人材採用支援事業」の4つの事業成果のパネル展示並びに製品デモ展示を行いました。

 また、会期中に「大学・研究機関による技術シーズ発表会」が開催され、各大学・研究機関の取組みや技術シーズについてプレゼンテーションが実施されました。当財団からは児玉白楊高校の3名の学生による「埼玉県立児玉白楊高校スマート農業プロジェクト」の取組みの成果発表をして頂きました。発表された学生にとって、思い出に残る経験になったのではないかと思います。

 農業ICT普及支援では、「株式会社ワビット」様の協力により、環境制御関連機器の展示を行いました。また、第6回渋沢栄一ビジネス大賞ベンチャースピリット部門 大賞を受賞した「株式会社カネマス」様の撥水ジャージ素材<Water repellent brand「 MINO」>のデモ展示と社会福祉法人のニーズを商品展開した「車いす用レインウェア」の展示を行いました。

 当財団の様々な事業成果の展示品により、来場者が足を止めてみている機会も多く、説明員による各事業の説明に熱心に耳を傾けておりました。

今後も様々な展示会から財団で取り組んだ事業成果を積極的に発信していきます。

     
    

全景

産学連携フェア全景
  
    

カネマス

撥水する新素材「MINO」
    

シーズ発表

児玉白楊高校の学生による発表
    

ワビット

ワビット社による農業ICT説明
  
    

知事

埼玉県知事のブース視察
    

副知事訪問

埼玉県副知事のブース視察

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。
Adobe Readerをダウンロードするには左の「Get Adobe Reader」ボタンをクリックしてください。