最先端の知力を結集して新しい価値を創造する。
財団法人本庄国債リサーチパーク研究推進機構は、2005年5月17日、早稲田大学・本庄キャンパス内に設立されました。

ホームの中の イベント&ニュースの中のイベント詳細

イベント詳細


『川のシンポジウム 2016』を開催しました

◆テーマ      元小山川を取り巻く環境について
           

 ◆概要     「川」という共通のキーワードで結びついた地域の若者たちは

         様々な形で交流・協力し、

                      そして互いに刺激を受けあいながら活動を行っています。
 
          このシンポジウムでは、彼らの活動を紹介させていただくとともに
          元小山川を取り巻く環境について、みなさまと一緒に考えてみたいと思います。

◆プログラム  

                       13:00:  開 会 
                       
                       13:15:  本庄市立藤田小学校5年生

                  「河川調査」~私たちが伝えたいこと~
  
                       13:50:  早稲田大学本庄高等学院

                  「活動報告」~藤田小との連携を中心に~
   
                       14:10:  第一部  講 評

                              休 憩

                       14:30:  早稲田大学榊原研究室          ルーベン・アブドゥラーマン氏 

                 「硫酸性窒素の浄化実験」
  
                       14:50:  埼玉県環境科学国際センター   木持 謙氏   
                                      「里川再生の今とこれから」     

                15:10:  埼玉県環境科学国際センター 金澤 光 氏

                 「元小山側の外来生物について」

                       15:30:  質疑応答


 

                  その他、会場外にてポスター、パネル展示

開催概要

【日 時】 3月12日(土) 午後1時~3時30分

【会 場】 早稲田リサーチパーク・コミュニケーションセンター
      
【費 用】 無料

申込方法

事前の申し込みは不要です。当日直接会場へお越しください。

問い合わせ

公益財団法人本庄早稲田国際リサーチパーク
地域連携支援部
TEL:0495-24-7455
FAX:0495-24-7465

年間スケジュール

イベント後記

3月12日(土)に、『川のシンポジウム 2016』を開催いたしました。

川に関する調査や研究をおこなっている小学生・高校生・研究員の方々に活動報告をしていただき

51名にご参加いただきました。

活動10年目の藤田小学校の皆さんが、先輩たち見守る中、過去のデータからまとめ大変すばらしいプレゼンテーションをされました。

続いて、本庄高等学院、榊原研究室、環境科学国際センターの皆様の発表がありました。

それぞれ異なった視点で考察されており、「本庄市の河川環境をより良い状態にする」という思いが伝わる活動報告でした。
継続的な活動の成果が水環境を改善し、生まれ変わる元小山川の将来へ向けたメッセージが発信されました。
ご協力いただいた皆様に、心より感謝申し上げます。

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。
Adobe Readerをダウンロードするには左の「Get Adobe Reader」ボタンをクリックしてください。